【元のスレッド】

【社会】医療過誤訴訟:女児ら訴え、横浜市に1億円の支払い命令[07/06]

1 名前:合い言葉は勇気(060718)φ ★ :2006/07/06(木) 14:44:26.29 ID:???
 横浜市立市民病院(同市保土ケ谷区)で出生した同市内の女児(8)が脳性まひになったのは帝王切開の遅れが原因として、
女児と両親が同市に約2億1970万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が6日、横浜地裁であった。
小林正裁判長は横浜市に1億670万円を支払うよう命じた。

 訴えによると、母親は97年10月24日午前10時ごろ、出産のため同病院に入院。
担当医は直後に胎児が低酸素状態になっている可能性を認識していたのに、帝王切開を決めたのは午後1時過ぎ、
切開したのは午後3時過ぎだった。心肺停止状態で生まれた女児は一命はとりとめたが、
現在も起立や歩行が出来ず、24時間の看護が必要という。

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060706k0000e040073000c.html

2 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 14:53:56.11 ID:642+rByY
そうでつか

3 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 15:02:09.76 ID:iqo557cS
決めてから手術までに2時間ってすごいな。

4 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 15:42:03.85 ID:zQCdhike
相変わらず医療系の記事は内容が薄くて判断のしようがないな。
これだけだと過失と言えるのかどうかわからんよ。
低酸素状態って言うけど、出産時はみんな低酸素状態なわけで。
その状態と陣痛間隔を見比べて切るかどうか決める。
連続して危険値行きっぱなしの状態をほったらかしていたのか、
いきつもどりつでギリギリまで粘れると思えるものだっのかで
大きく違いそうだがな。

5 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 15:47:34.74 ID:vAwIRtPQ
裁判官も商売を始めたもんだ。

6 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 15:48:28.80 ID:8aGrmHZA
帝王切開したらしたで

子供の体力が弱いのは早期帝王切開のせいだ・・・と言ってる人もいたり
で生命のことだから医療の知識の無い人は対話の前に訴訟に走る。
したがって産婦人科・小児科医が不足しているのです。

7 名前:名前をあたえないでください :2006/07/06(木) 16:26:38.56 ID:sJud7JWr
これだけの記事では、過失があったのかどうか、全く判断できません
産科医が聞いても分からないのに、一般の読者が判断できるとは到底
思えません。しかし、一般の読者は、医者が悪いに決まっている、
と判断するんだろうな。
マスコミのミスリード恐るべし。


DAT2HTML 0.26n Converted.