【元のスレッド】

【神奈川】泊まれる芸術、横浜中華街に風変わりなホテルが登場

1 名前:ドメスティック・ドメ子φ ★ :2005/07/08(金) 13:16:52 ID:???

「日常からの跳躍」をテーマに、横浜市で9月から開催される現代美術の国際展
「横浜トリエンナーレ2005」(国際交流基金など主催)の出展作品として、
横浜中華街(横浜市中区山下町)に風変わりなホテルが登場する。

公園内のあずま屋を建材などで覆って1組限定の客室にしてしまうもので、「期間中
の新名所になるのでは」と地元で期待されている。ホテルが作られるのは、中華街
にある山下町公園。昭和初期まで中華民国総領事館があった所で、現在は旧正月の
春節などの行事で使われるほか、観光客やカップルらが一息つく場所となっている。

計画によると、中華街のあずま屋「會芳亭(かいほうてい)」を四角い建物で覆い、
中に床面積106平方メートルの部屋を作る。ユニットバスも入れる。外見は倉庫
に見えるが、中に入ると、赤い柱に六角形の屋根を載せた會芳亭がある。その中
にはベッドを設置、二重、三重の驚きを演出する。制作を担当するのは、ドイツ在住
の芸術家西野達郎氏。屋外の銅像などを建物で囲い、中に壮麗な部屋など予期せぬ
空間を創造する大掛かりな装置を得意とし、ヨーロッパで高い評価を受けている。

9月2日に着工。同28日の国際展開幕前の20日をめどにオープンする予定で、
12月18日の国際展終了と同時に取り壊される。宿泊料金は検討中といい、昼間
は内部を公開する。横浜中華街発展会協同組合の林副理事長は、「見学目的でも
来てほしい。我々もどんな作品が出来るのか楽しみ」と話している。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20050707tb02.htm


2 名前:やまとななしこ :2005/07/08(金) 13:21:22 ID:dNcZYrb4
ふかひれスープが2

3 名前:やまとななしこ :2005/07/08(金) 13:51:42 ID:ru+UCeAr
豪華なブルーシートハウス?

4 名前:やまとななしこ :2005/07/08(金) 13:58:07 ID:xJtpeysp
若いカップル狙いだなコレ

5 名前:(^・ω・^)っ旦~~ ◆6eTLcDgXvY :2005/07/08(金) 15:09:59 ID:ghGkWQ1w <:235152948>?#
まず、接客とは何たるかを教えた方がよいな、中華街の店員には。
水に氷すら入ってないし、高い物が載ってるメニューしかもってこない。
お得なセットメニューとかがあるのに…。食べ終わると、さっさと金払って帰れ的対応だし…。

6 名前:Summer-Weeklght ◆f.lightAf6 :2005/07/17(日) 15:00:29 ID:WTN8e+dX
うーん

7 名前:やまとななしこ :2005/07/19(火) 14:55:21 ID:hNnzGW2d
>>5
それが中華街w


DAT2HTML 0.26n Converted.